Austraria's World Heritage Podcast:chapter3

1982年と1989年に複合遺産に登録されたタスマニア原生地域。
北海道よりも少し小さいタスマニア州の約20%が原生地域となっています。樹齢約2千年を超える巨木や高さ90mのユーカリ、6500万年前の大陸移動を証明するナンキョクブナなど固有の植物が生育。点在する渓谷では、氷河期の人類の手がかりとなる岩絵が描かれた洞窟が発見されています。
ウォーキングやクルージングなど、ピュアな空気と水を実感できるアクティビティも豊富。5ツ星ロッジなど宿泊施設も充実しています。

タスマニアは地球の粋(エッセンス)であり、地球の全ての意志の塊である

ゲスト:相原正明さん(フリーカメラマン)

ポッドキャストプログラムを視聴

ゲスト:相原正明さん(フリーカメラマン)

ロバート・ハリスとオーストラリアの達人ゲストが、オーストラリアの誇る数々の世界遺産についてその神秘と魅力をお届けする 『Australia's World Heritage Podcast』

第3回目の今回は、オーストラリアの最南端に位置する世界遺産 『タスマニア原生地域』 をご案内します。世界屈指の澄んだ空気と水の島 『タスマニア島』 について、ゲストにフリーカメラマンでご自身が親善大使を務めていらっしゃるという相原正明さんをお迎えしてお話を伺いました。

ナビゲーター:ロバート・ハリス

番組ポッドキャストをiPodやiTunes等でご覧いただきますと、画面上に世界遺産の素晴らしい風景が次々と表示されます。是非お試しください。

第4回目の番組は3月26(木)、先住民アボリジニの文化と250万羽の野鳥や渓谷・湿原などの大自然が織りなすオーストラリア最大の国立公園、 「カカドゥ国立公園」にフォーカスします。どうぞお楽しみに。

Podcastingにご登録いただくと、次回の更新から自動で番組をお届けすることができます!

Podcastを視聴するには?

日本から直行便でメルボルンへ約10時間30分。さらに、国内線で約1時間10分。

information

タスマニアの州都ホバートは歴史香る街。ピュアな自然が生んだ新鮮な食材も楽しみ。

タスマニアの州都ホバートは歴史香る街。ピュアな自然が生んだ新鮮な食材も楽しみ。

美しい自然が歓迎してくれるタスマニアの州都ホバートは、開拓時代の歴史をみることができる街でもあります。当時の名残を伝える建物などがいたるところにあり、趣のあるコテージ群が印象的なバッテリー・ポイントはぜひ訪ねてみたい場所。タスマニア博物館とアート・ギャラリーでは、豊かな文化に触れることができます。砂岩造りの倉庫群が残るサラマンカ・プレイスでは毎週土曜日に国内有数のマーケットが開かれます。

トレッキングで大自然の中を歩こう!

タスマニア島の面積の約20%を占める世界遺産。そんな世界遺産を楽しむのにうってつけなのが「トレッキング」です。自分の足で歩き、美しい自然を体験する。世界のハイカーあこがれの上級者向けコースである『オーバーランド・トラック』は、世界遺産であるクレイドル・マウンテンとセント・クレア湖とを結ぶ、全65キロメートルにわたるトレッキングコース。このコースを6日間で歩きます。
・オーバーランド・トラック - http://www.cradlehuts.com.au/
・カンタス航空 タスマニアガイド - http://style.qantas.jp/area/tas/tasmania/

世界最高峰のオイスターを召し上がれ

タスマニアはオイスター(=牡蠣)でも有名。その美味しいオイスターを思う存分堪能できるレストラン「バリラベイ・オイスター」をご紹介。クリーンな環境で育てられているタスマニア産のオイスター。「バリラベイ・オイスター」では、ガイド付きツアーで養殖場を見学したり、レストランではタスマニア産のワインと一緒に食事が楽しめます。
・バリラベイ・オイスター - http://www.barillabay.com.au/

オーストラリア政府観光局

J-WAVEi

Copyright (c) 2009オーストラリア政府観光局, J-WAVE i Inc, All rights reserved.