第18回:寝ても覚めても、山を走りたかったんですよ 【ゲスト:鏑木毅さん】

2008年『ツール・ド・モンブラン』での鏑木さんです!

2008年『ツール・ド・モンブラン』での鏑木さんです!


ロバート・ハリスが「旅」、「アウトドア」、「エコロジー」などをテーマに、毎月1回Podcastでお届けしている
『Planet green Podcast』。

2009年第6回目の今回は、ゲストに日本のトレイルランニング界の第一人者である、鏑木毅(かぶらきつよし)さんをお迎えしました。

2009年4月に行われた 『The Northface 100 エンデュランスラン北京』 で優勝、国内でも有数のトレイルランニングの大会で優勝を重ねる鏑木さんですが、学生時代は箱根駅伝を目指すマラソンランナーだったという過去もあり、トレイルランニングとの出会いやその魅力について、たっぷりとお話を伺いました。

【MUSIC】 ar/Thank you bye bye Robin Hood

毎月、Planet greenからメッセージを読まれた方にアウトドアグッズをプレゼント!
プレゼントの詳細は番組の中でご紹介しております。
[ メッセージはこちらから ]

ドットライン

北京大会の優勝メダルとトロフィーを見せてくれました

北京大会の優勝メダルとトロフィーを見せてくれました

細身の鏑木さん、大会前は体脂肪率がなんと5%に!

細身の鏑木さん、大会前は体脂肪率がなんと5%に!

鏑木毅(かぶらきつよし) Profile

1968年10月15日生まれ。群馬県出身。
高校卒業後、早稲田大学教育学部に入学し、陸上部に入部。箱根駅伝を目指しハードトレーニングに励むも腰痛に苦しみ、ついに退部を決意。その後はリハビリをしながら「長く走れること」を目標に、新たなランニング人生をスタートさせる。大学卒業後は働きながら走るという生活を送る。
28歳の時、たまたま新聞で見た「トレイルランニングレース」に出場し、いきなり優勝。
そこからトレイルランニングという世界にどっぷりとのめり込み、その後の国内レースに連戦連勝。
2008年「ツール・ド・モンブラン」4位入賞
2009年4月「The Northface 100 エンデュランスラン北京」優勝
日本を代表するトレイルランナーとして活躍中
今回の番組をダウンロード

ドットライン