第8回:三浦豪太が語る、父三浦雄一郎とエベレスト【ゲスト:三浦豪太さん】

壮絶なエベレスト登山の話に、収録時間を忘れてしまいました
壮絶なエベレスト登山の話に、収録時間を忘れてしまいました

ロバート・ハリスが「旅」、「アウトドア」、「エコロジー」などをテーマに、毎月1回Podcastでお届けしている
『Planet green Podcast』。
第8回目の今回は、今年5月に75歳でエベレストの再登頂を果たした、登山家・三浦雄一郎さんの息子であり、 日本モーグル会のリーダー的存在、プロスキーヤーであり自ら登山家でもある、三浦豪太さんをお迎えしました。

豪太さんの幼少時代の三浦家の話や、長野オリンピックでの出来事、奇跡的に生き延びたエベレスト登山での エピソードなど、尽きることのない冒険話をスペシャルロングバージョンでたっぷりとお届けします!
もちろんリスナーからのメールもご紹介します。

【MUSIC】Why Oh Why/カーク・ブラウン

毎月、Planet greenからメッセージを読まれた方にアウトドアグッズをプレゼント!
プレゼントの詳細は番組の中でご紹介しております。
[ メッセージはこちらから ]

ドットライン

雪山で遭遇した、不思議な体験について語る豪太氏 雪山で遭遇した、不思議な体験について語る豪太氏 長時間の収録お疲れさまでした! 長時間の収録お疲れさまでした!
三浦豪太 Profile

プロスキーヤーの三浦雄一郎氏を父に持ち、100歳になっても世界でスキーを滑っているという、三浦敬三氏を 祖父に持つ。
幼少期は偉大な父に連れられ、アフリカ・キリマンジャロを世界最年少の11歳で登頂した他、エルブルース(ロシア)、 モンテローザ(スイス)の遠征に同行する。
そんなたくましい少年時代の経験もあり、自らの進む道にても才能を発揮し、フリースタイルスキー、モーグル競技 では長野オリンピック日本人最高位の13位、ワールドカップでは5位などの成績を残し、日本モーグル界のリーダー 的存在としても活躍する。
2003年、父・三浦雄一郎とともに世界最高峰エベレスト山(8,848m)登頂、初の日本人親子同時登頂記録を達成した。
2008年5月、2回目の親子同時登頂を目指すも、山頂8,400mへ向けて登攀中、高山病である高地脳浮腫の症状が 見られたため、父・三浦雄一郎氏の判断で下山するも、父のかたわらで挑戦を支え続けた。
ドットライン
ロバート・ハリスさんが執筆していたイタリア紀行本
「知られざるイタリアへ」が発売されました。
全国書店にて販売しておりますので、皆さん是非お買い求めください。

「知られざるイタリアへ」
ロバート・ハリス/著 HABU/写真
ISBN : 978-4-487-79957-2
定価1,890円(本体1,800円)
発売年月 : 2008.07
サイズ : A5変型判
出版社 : 東京書籍
今回の番組をダウンロード

ドットライン